応用統計学会 学会賞

応用統計学会には,学会誌「応用統計学」に掲載された論文に対して,「優秀論文賞」および「奨励論文賞」として表彰しております。また,年会のポスター発表について優秀なものを「優秀ポスター発表賞」として表彰しております。そして,年会の口頭発表について優秀なものを「最優秀発表賞」および「優秀発表賞」として表彰します。

2021年度(写真)

優秀論文賞(写真)

競技かるたの決まり字に関する統計的解析, 49(1), 1--11.
松田孟留

奨励論文賞(写真)

単一強スパイク固有値モデルにおける高次元平均ベクトルの2標本検定, 49(3), 109--125.
石井晶

優秀ポスター発表賞(写真)

ユークリッド距離に基づく判別分析の変数選択について
中川智之
複数の二値および連続変数を主要評価項目とする臨床試験における検定手法
石原拓磨

最優秀発表賞(写真)

スパース部分的最小二乗回帰に基づく因果媒介分析
奥田忠久

優秀発表賞(写真)

特異・非特異のウィシャート行列に関する最大固有値分布の統一的表現
清水康希
非負値行列因子分解を用いたCOVID-19流行前後における石川県内滞在者の生活行動変容分析
原田魁成

  • 学会賞規定
  • 過去の「論文賞」受賞者
  • 過去の「優秀ポスター発表賞」受賞者
  • 過去の「優秀発表賞」受賞者
    「応用統計学会トップ」