応用統計学会チュートリアルセミナーのご案内

 

 同封のプログラムのように, 応用統計学会2007年度年会が2007524 () に東京工業大学にて開催されます.応用統計学会では,年会の翌日の午前中に昭和女子大学(東京工業大学から電車乗り継ぎで約30分程度)に於いてチュートリアルセミナーを企画しました(チュートリアルセミナー参加費は年会とは別ですのでご注意ください).

 今回のチュートリアルセミナーのテーマは「多重比較法」です.多重比較法は,検定を複数回繰り返すことに対して調整を施した手法です.医学,薬学,心理学など,種々の分野において大変重要な統計手法ですが,多くの方が,理解するのが難しいと感じているようです.そこで今回のセミナーでは,時間を十分取って,初・中級者向けに,多重比較法の必要性,考え方,種々の多重比較の方法,特にステップダウン法の原理と実際,多重比較における検出力の考え方などを解説します.さらに,最近注目を集めてきたFDRfalse discovery rate)についても触れたいと思います.

 セミナーでは下記の講師による講演を予定しています.また,討論及び質疑応答の時間も取りたいと考えていますので奮ってご参加ください.

 

1.日 時:2007525 ()  10:0012:30

2.会 場:昭和女子大学 

http://www.swu.ac.jp/swu.php

154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7

3.参加費:正会員,後援学会員2,000円,非会員5,000円,学生 (正会員,非会員とも)

1,000

4.テーマ:多重比較法

5.オーガナイザー:富澤貞男(東京理科大学)

6.講師と演題:永田 靖(早稲田大学)「多重比較法

7.申し込み方法:特に事前に参加希望の申し込みは必要ありません.当日会場にお越しください.

8.その他:チュートリアルセミナーおよび年会当日に応用統計学会(年会費:5,000円)への入会の意志を示された方は,チュートリアルセミナーおよび年会共,参加費は正会員扱い致します.この機会に是非応用統計学会にご入会ください.

9.照会先:

  〒107-0062 東京都港区南青山 6-3-9 大和ビル2F

        () 統計情報研究開発センター内 

         応用統計学会事務局      

        e-mail : applstat@sinfonica.or.jp, FAX: 03-5467-0484