理事会からのお知らせ


応用統計学会
2002年度第1回理事会議事要録


日 時 : 2002年 10月26日(土) 14:00-16:00
場 所 : 統計数理研究所研修室
出席者: 佐藤義治(議長),岩崎学,大瀧 慈,栗木哲(記録),小西貞則,清水邦夫,
田村義保,椿広計,中西 寛子,原 尚幸,広津千尋,水田正弘,三輪哲久
(委任状1)
議題
  1. 2003年度第25回シンポジウムについて
    計量生物学会との同時期開催の方向で計量生物学会と交渉,調整することを 決めた.日時,場所,テーマ,特別講演の講師についていくつかの案を検討した.

  2. 統計学研究連絡委員会について
    統計学研究連絡委員会 (研連) が,各学会の英文誌を何らかの形で合同する ことの検討を始めたことを受け,当学会としてもも英文誌共同発行についての 担当者会議に加わることを決めた.

  3. 「応用統計学会」について
    編集理事から,応用統計学次号の進捗状況,および今後の特集号の案 (極値統計, ノンパラメトリック統計モデル等) の報告があった.

    また,応用統計学に英文論文を認めてもよいのではないかという提案がなされ, 質疑が行われた.以下のような合意がなされた.

    • 英文投稿論文に関しては,特に丁寧,厳密に査読を行い,雑誌の水準を 維持する.
    • 「編集委員会が特に認めた場合を除いて」投稿者には会員が含まれないと いけないという投稿規定の修正は行わない.
    • 研連の英文誌合同の動きと整合する形で考える.

    またカラーページを含む論文の場合の印刷費用の増分は当分の間著者に 要求しないことを確認した.

  4. 横断型技術連合懇談会について
    椿理事より,モデル・コンピューティング分科会に出席した旨の報告があった. 審議事項は,上位委員会の説明,アンケート原案の検討,聞き取り調査の方法等.

  5. 「応用統計学」バックナンバーの配布と電子化について
    庶務理事より,現在慶応大学に保管しているバックナンバーの無料配布および 在庫処分を近いうちに行うこと (現在配布希望者を募集中),また併せてバック ナンバーの電子化を検討する旨の報告がなされた.

  6. 入退会の承認について
    入会4名、退会10名の入退会を承認した.

以上
「理事会からのお知らせ」へ
「応用統計学会トップ」へ