理事会からのお知らせ


応用統計学会 定例評議員会議事録


日 時 : 2004年 5月28日(金) 11:45-13:15
場 所 : 久留米大学医学部築水会館小会議室
出席者: 岩崎 学,大瀧 慈,鎌倉 稔成,岸野 洋久,栗木 哲,
小西 貞則,佐藤 俊哉,佐藤 学,佐藤 義治,篠崎 信雄,
清水 邦夫,瀬尾 隆,田村 義保,椿 広計,富澤 貞男,
広津 千尋,水田 正弘,宮川 雅巳,三輪 哲久,柳川 堯
(委任状18)

鎌倉稔成氏を議長に選出し,総会に付議する事項の審議と報告などが行われた.

  1. 2003年度事業報告について
    原案通り承認した.

  2. 2003年度収支決算について
    原案通り承認した.

  3. 2004年度事業計画について
    原案通り承認した.

  4. 2004年度収支予算について
    原案通り承認した.

  5. 選挙結果について
    2004-2005年度会長,副会長,評議員の選挙結果が報告された.

  6. 2004-2005年度新理事の選出について
    清水新会長から新理事会のメンバーに関して提案がなされ,承認された.

  7. 監事の選出について
    新評議員の互選により,鎌倉稔成氏および広津千尋氏が 2004-2005年度監事に選出された.

  8. 統計関連学会連合および連合大会について
    2003年度連合大会の総括および2004年度連合大会の準備状況等に関する説明と質疑があった.
    また,統計関連学会連合の立ち上げの準備状況に関する説明があった. 次の2点が決定された.

      (a)当学会は2005年度連合大会に参加する.
      (b)当学会は統計関連学会連合に参加する.
         連合の (当学会を代表する) 委員の選出方法は,理事会が判断する.

  9. その他
    「応用統計学」のレフェリー代は不要ではないかという意見や (特に若い人を対象にする) 何らかの学会賞があっても良いのではないか という意見があった.
    また,会員からの意見として, 会長,副会長,評議員の選挙は,葉書ではなく封書を 用いた方が良いのではないか,という意見が紹介された.
    これらについては,新理事会で検討するものとする.

以上
「応用統計学会トップ」へ