「増山元三郎先生の思い出を語る集まり」のお知らせ


2005 年10 月

先日他界された増山元三郎先生に教えを受けたり,先生に縁を持っていた有志が相 談をして,先生の思い出を語る集まりを開くことにいたしました.
集まりは,昼の部と夜の部の二部構成にして,昼の部は先生が統計学の世界でなさ れた仕事で,現在に引き継がれていることを5つのトピックとして話者に報告してい ただき討論を行うという,科学研究費によるシンポジウムとしました.
科研費のシン ポジウムということから,岩崎学(成蹊大学教授)が代表者となり,講演者と討論者 をお願いしました.
プログラムは後に示すようなもので,参加費は無料です.
夜の部は,増山先生の人柄・エピソード・思い出をできるだけ多くの方にお話しい ただいて,在りし日の先生の面影を偲びたいと考えております.
話の潤滑剤として, 多少の飲み物・食べ物を用意することで,参加費を5,000 円/人といたしました.
昼の部と夜の部は,どちらかに参加していただくことでも,両方に参加していただ くことでも,自由に選べるように,同じフロアの別の部屋を用意しました.
追悼という雰囲気より先生を話題にして昔語りをする方が,告別式のときに喪主の 明夫氏がお話しになっていた生前の先生のお気持ちに合うように思いますので,平服 での集まりにして硬い儀式なしのパーティにしたいと考えています.
もし,時間のご都合がつきましたら,ご参加下さるようお願いします.
参加者数に 応じた準備をする都合上,ご出席いただける場合は,メール,Fax,電話,返信,口 頭,等何でも結構ですから,末尾記載の担当者に,10 月末日までに出席のご連絡を下 さるよう,お願いいたします.

2005 年10 月 呼びかけ人一同(アイウエオ順)
岩崎学,大野満夫,北川源四郎,佐久間昭,佐藤嗣道,篠崎信雄,渋谷政昭, 清水邦夫,竹内啓,丹後俊郎,芳賀敏郎,廣津千尋,三田征史,柳川堯,吉村功

1.シンポジウムの部

会合の名称:科研費シンポジウム「現代に生きる増山元三郎の統計」
科学研究費補助金基盤研究 (A) No. 16200022 (代表研究者 岩崎 学)
場 所:ホテルメトロポリタンエドモント(飯田橋駅より歩3〜5 分)
月 日:11 月19 日(土)
時 間:午後1 時半から5 時半
参加費:無料
講演者・討論者:岩崎学,渋谷政昭,清水邦夫,竹内啓,丹後俊郎,芳賀敏郎,廣 津千尋
プログラム:(演題は仮題,順序等変更の可能性あり)
13:30 開会の挨拶 岩崎 学(成蹊大学教授)
13:30--14:10 分布論の芽―準恒常性とベクトル相関:清水邦夫(慶応義塾大学教授)
14:10--14:50 幾何学的調査法の応用:芳賀敏郎(元東京理科大学教授)
14:50--15:30 サリドマイド問題の今:吉村 功(東京理科大学教授)
15:30--15:40 休憩
15:40--16:20 分散分析の拡張 - 増山先生の大学院講義からの巣立ち-:広津千尋(明星大学教授)
16:20--17:00 推計学からの道:竹内 啓(明治学院大学教授)
17:00--17:30 討論:渋谷政昭,丹後俊郎,柳川堯,他参加者全員

2.思い出を語る会

場 所:ホテルメトロポリタンエドモント
時 間:午後5 時半〜8 時
会 費:5000 円
形 式:一角に写真・花・著書を飾った立食パーティ形式.
出席者数より多くの椅子を用意する予定.
招待者挨拶を3 人程度にして,後は適宜,思い出話をしていただく.

連絡担当者:

〒162-8601 東京都新宿区神楽1-3 東京理科大学工学部経営工学科
栗原順子(医薬統計コース秘書)
電話:03-5228-8350,Fax: 03-3260-5770
Email: biomed@ms.kagu.tus.ac.jp


「応用統計学会トップ」へ