第37回横幹技術フォーラム

■第37回横幹技術フォーラム

テーマ: 「未来学」の過去・現在・未来

日 時: 2013年3月12日(火)13時00分−17時00分
会 場: 日本大学 経済学部 7号館 2階講堂 最寄駅:JR水道橋駅    
主 催:

横幹技術協議会、横幹連合

参加費:
    横幹技術協議会会員企業の関係者、横幹連合会員学会の正会員、学生は参加費無料。
    当日資料代:1,000円(希望者のみ)      
   【上記以外】一般:2,000円(資料代込)

横幹技術フォーラムURL:  http://www.trasti.jp/forum/forum37_kyg.html


【テーマ】「未来学」の過去・現在・未来 

【企画趣旨】今から半世紀前の1960年代後半、日本には夢と希望が満ち溢れていた。大阪万博に象徴されるように、誰もが未来を語り、「未来学」や「未来予測」が社会現象となった。あれから50年、21世紀初頭の日本がめざすべき「未来」が見えていない。もはや米国が万能教師である時代は終わり、中国やインドなどとも異なる未来社会モデルを、日本自身が創りだす時である。 1968年の設立当初から学際的な志向をしてきた日本未来学会の歩みと「未来学の今日的意義」を明らかにした上で、確実なひとつの未来としての「人口減少&少子高齢社会」をどうとらえ、如何に対処すべきかについての未来学的アプローチ手法を紹介する。

プログラム(講演要旨等)及び参加申込は下記からどうぞ
http://www.trasti.jp/forum/forum37_kyg.html


「応用統計学会トップ」